2019年6月26日

2019年7月29日イベント開催「メディアのサブスクリプションビジネス戦略」

株式会社キメラ(英文社名:XIMERA, Inc、本社:東京都渋谷区、代表取締役:家入一真)は、イベント「メディアのサブスクリプションビジネス戦略」を2019年7月29日(月)に開催します。グローバルにおけるサブスクリプションの最新事情とともに、キメラが国内総代理店として取り扱うサブスクリプション管理ツール「Piano」の詳細をご紹介します。なお、本イベントは招待制となります。

パブリッシャーのメディアビジネスは、国内外で激変のさなかにあります。検索エンジンやソーシャルメディアからトラフィックを集め、そのページビューから広告収益を生む「無料メディア」の成長モデルが限界に来ています。Google検索やFacebookニュースフィードのアルゴリズム変更でページビューが減少し、ビジネス継続が困難になるケースが現れるようになりました。

この状況に「記事課金」「サブスクリプション(定額制)」の導入をパブリッシャーが続々と進めています。オックスフォード大学Reuters Institute for the Study of Journalismの「Journalism, Media and Technology Trends and Predictions 2019」によると、調査対象の53%がサブスクリプションと会員制度が2019年のメディア収益の中心になると回答しています。ディスプレイ広告が27%、ネイティブ広告は8%であるのに対して、半数以上と非常に大きな割合です。

無料の広告モデルから、サブスクリプションも交えた有料メディア運営へどう戦略的に切り替えればいいのか。本イベントは、海外事例や日本国内で進行中の取り組みから、パブリッシャーがサブスクリプションビジネスをいかに推進するか、その考え方と手法を明らかにします。

  
開催概要
日時2019年7月29日(月) 13:30〜17:20(受付開始13:00)
会場 丸の内vacans(バカンス) SPACE1

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル 2F FLOCブロックチェーン大学校内
● JR「有楽町駅」中央西口より徒歩2分
● 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D1出口直結
● 都営地下鉄三田線「日比谷駅」D1出口直結
● 東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」より徒歩5分 D1出口直結
● 東京メトロ千代田線「二重橋前駅」より徒歩7分
● JR「東京駅」丸の内南口より徒歩12分
定員100名 (1社2名まで)
参加費無料
  
プログラム
13:00開場
13:30-13:50『読者エンゲージを高め、サブスクリプションへ』
株式会社キメラ
COO
大東洋克
13:50-14:35『How subscriptions actually work』
(サブスクリプションは実際どう機能するか)
PIANO SOFTWARE INC.
バイスプレジデント
Steven Spieczny
14:35-15:20『Piano Overview: Solutions and Services』
(Piano概要、ソリューションとサービス)
PIANO SOFTWARE INC.
グローバルマネージャー兼セールス バイスプレジデント
Alex Chapko
15:20-15:30休憩
15:30-16:00『収入源の多様化とGoogleの提供するツール』
グーグル合同会社
オンラインパートナーシップグループ
News&Publishing部門 北アジア統括
友田雄介
16:00-16:30パネルディスカッション
『サブスクリプションへの道筋、あるべき姿』
※パネラー調整中
16:30-17:20懇親会
17:20終了

※プログラムや登壇者は予定です。一部変更になる場合もありますのであらかじめご了承ください。

株式会社キメラについて

2019年1月より、ウェブメディア向けのデータインテリジェンスとマネタイズに関連するツールを、プラットフォーム、サービスとして提供を開始。さらには、国外のテクノロジーやプロダクトを日本に展開するためのビジネスプラットフォームとしても事業を展開する。

PIANO SOFTWARE INC.について

Pianoは本社を米国ニューヨークに構える、メディア企業やプレミアムコンテンツ制作者のためのデジタルコンテンツの収益化および顧客インテリジェンスのプラットフォーム企業。 同社の受賞歴のある高性能エンタープライズのプラットフォームには、サブスクリプションコマースエンジン(Piano VX)、カスタマーエクスペリエンスツールキット(Piano Composer)、ユーザー管理システム(Piano ID)、およびメールのパーソナライゼーションおよびコンテンツレコメンドツール(Piano ESP)がある。 デジタルプラットフォームを横断する、メディアビジネスおよびコンテンツ制作者のための包括的な製品として機能する。 Pianoの顧客には、NBC Universal、Business Insider、Bloomberg、Gatehouse、Hearst、Bonnier、Digiday、The Postmedia Network、Condé Nast、Grupo Abril、その他1300以上のメディアブランドがある。

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ