2019年2月26日

メディアのサブスクリプション管理ツール「Piano」提供開始

株式会社キメラ(英文社名:XIMERA, Inc、本社:東京都渋谷区、代表取締役:家入一真)は、メディアのサブスクリプション管理ツール「Piano」の国内向け営業とサポートの提供を開始します。パブリッシャーの新たなメディア収益モデル確立に向けて、機械学習の活用で効果的な会員獲得を実現し、記事コンテンツ課金の機能を提供します。

パブリッシャーのメディアビジネスはいま、全世界で大きな変革期が訪れています。ソーシャルメディアなどプラットフォームからトラフィックを誘導し、そのページビューからバナー広告やタイアップ広告で収益を生む、ページビューの成長を前提とした収益モデルが頭打ちになっています。このような状況に一部のパブリッシャーは「記事課金」「サブスクリプション(定額制)」を導入、安定的な収益を得る新たな柱を確立しつつあります。

キメラは、メディアの会員獲得と課金を実現する記事コンテンツ収益化支援ツール「Piano」を開発・提供するPIANO SOFTWARE INC.と2019年1月にパートナーシップ契約を締結しました。本日2019年2月26日から日本国内の総代理店として営業とサポートの提供を開始します。

PianoのEXPERIENCE RULES設定画面
購読訴求体験を設計する「EXPERIENCE RULES」画面

Pianoは4つの機能「Piano VX」「Piano Composer」「Piano ID」「Piano ESP」で構成されています。サブスクリプションの訴求から、閲覧制御や課金、ユーザーID管理、さらには自動化された電子メール送信まで、サブスクリプションモデルを一気通貫で統合管理できます。

Piano各機能の役割と特徴
・Piano VX:“価値交換”(vx=Value eXchange)を担う。ユーザーの契約に応じた記事閲覧制御、定期購読課金、プロモーションコード処理、課金実績確認など、サブスクリプションのコア機能を提供する。
・Piano Composer:サブスクリプション訴求を担う。サブスクリプション獲得プロセスのシナリオを視覚的に定義でき、異なる料金・課金プランの訴求を同時に比較テストが可能。アドブロッカー検知機能によるコンテンツ閲覧制限にも対応する。
・Piano ID:ユーザー管理を担う。新規登録時のプライバシーポリシーや利用規約の告知とオプトイン、FacebookやTwitter、Google、LinkedInアカウントによるソーシャルログインに対応。ユーザー管理関連をシンプルに扱える。
・Piano ESP:ユーザーへのメール送信や記事エンゲージメント向上を担う。RSSフィード連携による速報ニュースの自動配信や、ユーザーのセグメントに応じた配信制御、メルマガ獲得フォーム、自動記事レコメンドなどを作成して、サービスを提供できる。

キメラは記事コンテンツのエンゲージメント分析ツール「Chartbeat」の国内向け営業とサポートの提供を2019年2月1日にすでに開始しています(『記事コンテンツのエンゲージメント分析ツール「Chartbeat」提供開始』参照)。「Chartbeat」による記事コンテンツ評価と質の向上に加え、今回「Piano」の提供を開始することで、パブリッシャーのメディア事業強化により貢献できることとなりました。引き続きパートナーシップ提携や、自社開発サービス・プロダクトの提供を進めます。また、同様の取り組みをアジア圏に向けても展開します。 キメラのさらなる取り組みにご注目ください。

株式会社キメラ 取締役COO 大東洋克からのコメント
パブリッシャーのビジネスは大きな変化の時を迎えています。キメラはPianoとのパートナーシップを通じて、メディアにおけるユーザー体験の最適化を支援します。サブスクリプションやイベントなどの、メディアとユーザーの新たな関係を生み出すことにより、メディアの新しい価値の創造と提案を続けていきます。

PIANO SOFTWARE INC. CEO Trevor Kaufmanからのコメント
Pianoはキメラを日本市場における私たちの独占的パートナーとなることを歓迎し、大変うれしく思っています。そして私たちは北米やヨーロッパと同様に、デジタル事業で日本のパブリッシャーの変化を促進できることを楽しみにしています。
(原文:"Piano is excited to welcome Ximera as our exclusive partner in the Japanese market and we look forward to helping Japanese publishers transform their digital businesses as we have in North America and Europe. ")

株式会社キメラについて
2019年1月より、ウェブメディア向けのデータインテリジェンスとマネタイズに関連するツールを、プラットフォーム、サービスとして提供を開始。さらには、国外のテクノロジーやプロダクトを日本に展開するためのビジネスプラットフォームとしても事業を展開する。

PIANO SOFTWARE INC.について
Pianoは本社を米国ニューヨークに構える、メディア企業やプレミアムコンテンツ制作者のためのデジタルコンテンツの収益化および顧客インテリジェンスのプラットフォーム企業。 同社の受賞歴のある高性能エンタープライズのプラットフォームには、サブスクリプションコマースエンジン(Piano VX)、カスタマーエクスペリエンスツールキット(Piano Composer)、ユーザー管理システム(Piano ID)、およびメールのパーソナライゼーションおよびコンテンツレコメンドツール(Piano ESP)がある。 デジタルプラットフォームを横断する、メディアビジネスおよびコンテンツ制作者のための包括的な製品として機能する。 Pianoの顧客には、NBC Universal、Business Insider、Bloomberg、Gatehouse、Hearst、Bonnier、Digiday、The Postmedia Network、Condé Nast、Grupo Abril、その他1300以上のメディアブランドがある。

お問い合わせ
株式会社キメラ
ウェブサイト:https://ximera.co.jp/
Eメール:info@ximera.co.jp
担当:澁谷

CONTACT

お問い合わせ